ここに注目!ビジネスローンを選ぶポイント

ビジネスローン利用のコツを分かりやすくご紹介!資金調達の解説サイト

スピーディーな資金調達ができるビジネスローンとは?

ビジネスローンの特徴でもある融資の速さは、その審査方法にあります。 公的融資や銀行融資では、審査に1ヶ月程の時間がかかりますが、ビジネスローンはその特有のシステムによってその日に借りることもできます。 このシステムではなぜ審査が早いのか、またその審査内容はどのようなものなのかを確認していきましょう。

ローン会社を選ぶ時に見るべきポイント

近年ではノンバンクのビジネスローンが主流になりつつありますが、実際ローンを借りる場合、どういったところで融資してもらうのが良いのかよく分からないという経営者の方も多いでしょう。 ローン会社を選ぶ際に確認すべきポイントや、銀行とノンバンクのビジネスローンにはどういった違いがあるのかをご説明していきます。

ビジネスローンの種類と活用方法

無担保ローンやカードローン型、自営業者向けなど、ビジネスローンの中にも様々なタイプがあります。 各融資方法のメリット・デメリットや、いざという時のために知っておきたい活用方法など、ビジネスローンを賢く利用していくためのコツをご紹介していきます。

銀行融資の審査とスコアリング審査の違い

ビジネスローンは法人営業者や個人事業者を対象として銀行や各金融機関が融資を行う金融商品です。
事業者にも同程度の金利で資金調達を行えるようにしたのが、ビジネスローンとなります。
銀行融資や公的融資の場合、1ヶ月から2ヶ月ほどの長い審査期間がかかるのに対し、ビジネスローンは借入れを申し込んでから、最短でその日のうちに即日融資が可能となるところがほとんどのため、急な出費や資金が必要となったときにでもすぐに資金の借入れができるというのが特徴的です。
他にも、銀行融資の限度額まで借りている、あるいは銀行融資の審査に通らず、借入れができないという状態であっても、ビジネスローンは銀行融資よりも審査基準が低くなるため、銀行で融資を断られた場合であっても、ビジネスローンを活用することで資金調達ができる可能性があります。

このように、ビジネスローンは事業者の資金調達手段の1つとしてとても便利な制度になりますが、銀行融資や公的融資と比較して金利が高めに設定されていることがデメリットであり、この金利をいかに下げられるかがビジネスローンを上手く活用していくためのポイントとなります。
本サイトでは、資金繰りでお悩みの経営者や、初めてビジネスローンを利用するという方へ、ローンを選ぶときの金融機関の比較ポイントや、ローンの活用方法をご紹介していきます。
金利や借入限度額、融資のための条件などは各金融機関によって異なってくるため、会社の経営状況や返済計画に見合った条件のローン会社を選び、上手にビジネスローンを活用していきましょう。