ビジネスローン利用のコツを分かりやすくご紹介!資金調達の解説サイト

>

ビジネスローンの種類と活用方法

この記事をシェアする

カード型ビジネスローンの特徴と活用方法

ビジネスカードローンは個人向けのカードローンの仕組みと同様で、保証人や担保を用意しなくてもお金が借りられるサービスです。
このカードローンは口座管理費や年会費などが必要ないので、あらかじめ契約だけを行い、限度額の枠を持っている状態のまま実際に借入をしなければコストがかかりません。
そのため、あらかじめ枠だけを契約しておくことで、急に資金繰りが厳しくなったり、数日以内にまとまった資金が必要になったとしても、コンビニATMなどですぐに資金調達ができ、万が一の時にも対応できます。
ただし、返済は残高スライドリボルビング方式となっているので、完済までの期間が長引くとその分利息の負担も増えていくことに注意しておかなければいけません。

ビジネスローンの賢い使い方とは

ビジネスローンは基本的に担保なし・保証人不要で融資が受けやすいことから金利が高めに設定されており、返済期間が長引けば長引くほどに利息の負担がかさみ、利益が出にくくなります。
そのため、ビジネスローンは長期的な資金繰りではなく、短期間で返済の目途が立てられる場合にのみ利用することがお勧めです。
例えば、低金利である銀行融資で審査が通るまでの期間や、売掛金や資産売却分が入金されるまでの期間など、既に入金予定があり、その間のつなぎ資金として利用すれば高い金利であってもそれほど負担は大きくなりません。
ビジネスローンはあくまでも一時的な資金調達方法であるため、同時に低金利である公的融資などの長期的な資金調達方法を探しておくことが大切なポイントとなります。